彼を虜にする褒める技術【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、なぜ褒めることが大切なのか?と男性のココを褒めろ!
をお伝えしました。

今回は彼を虜にする褒める技術【後編】

どんな風に言えばいいの?

どういった所を褒めたらよいかはわかりましたね。
ではどんな風に言えば男性は喜ぶのでしょうか?

男性を褒めるときの基本は、
「ストレートに伝える事!」

かっこいい
   「凄くかっこ良かった」
    男性を褒めるならこれしかないと言うくらい定番の誉め言葉です。
    明らかに違う場合は、嫌味に聞こえる事もありますので、
    そういう時は雰囲気を褒めるでもOKです。
頼りになる
   「流石、頼りになるね」
    男性はとにかく頼られたい。
    頼られることで自尊心が満たされます。
センスがいい
   「センスが良くて素敵ね」
    持ち物や生き方、考え方などこだわりを持っている男性が多いです。
    自分のこだわりを褒めてもらえることで、喜ぶこと間違いなし。
デキる男
   「デキる男は違いますね」
    競争社会で生きている男性にとって、ライバルに勝つことは大切な事です。
    他の人より秀でていることを褒めると、とても良い気分になります。

男性を褒めるときは直感的に伝わるようなワードがおすすめです。
NGなのはいつも同じ言葉で褒めること、真実味がなくなり冷めた目で見られてしまいます。

直接伝えにくいときは、メールやLINEで伝えるのも良いですね。

男性が喜ぶリアクションとは?

男性を喜ばせるリアクションで、『さしすせそ』というのがありますよね。
さ:流石!
し:知らなかった~。
す:凄いですね!
せ:センスがいい!
そ:そうなんだ~。

このままでも十分男性は喜ぶのですが、
ただ言いっぱなしが伝わってしまうと折角のチャンスが台無しです。

そこでちょっと工夫をしてみます。

例えば、
流石!前から思ってたんですけど・・・
凄いですね!どうしたらそんなことが出来るんですか?
というように一言付け加えてみることで、言葉の信憑性が増します。

ただただ、「優しいですね」とか「いい人ですね」
だったりすると、無難な感じに伝わってしまい。

距離を感じられてしまう事がありますので注意してくださいね。

まとめ
いかがでしたでしょうか?
女性に比べて男性はシンプルに感じるのではないでしょうか?
シンプルだからこそ効果絶大です。

最初はうまくできない事もあると思いますが、
慣れることで、自然と褒めることが出来るようになります。

褒める技術をマスターして彼を虜にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東川 展之

東川 展之

投稿者プロフィール

1979年生まれ 福井県福井市出身
関西ブライダル江坂店エテルナの上級カウンセラー

関西大阪の結婚相談所、関西ブライダル江坂店エテルナのカウンセラーとして経験を積み、年間1,000件以上のカウンセリングを行う。

結婚相談所でのカウンセリングのなか、従来のティーチングを基礎としたカウンセリングに疑問を抱き、その人の魅力を引き出す為の『婚活・恋愛コーチング』を実践。

その結果、成婚率を2倍にすることに成功!

 

東川展之Ameba (アメーバ)ブログ
http://ameblo.jp/n-h-jiyuujin/
無料メール相談フォーム
https://goo.gl/forms/DFxgo6Wrnjg6b03V2

この著者の最新の記事

関連記事

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る