婚活の大敵!モチベーションが下がっていく・・モチベーションを保つには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代~40代の女性で婚活をしている中で一番の敵は、
モチベーションが下がって婚活が嫌になってしまう事。

ポイントをしっかりと押さることで、
モチベーションを維持することは簡単にできてしまいます。

引きずらない、切り替えを早くする。

婚活をしていると良い事ばかりが起きるわけではないですよね。
もし上手くいかないことがあっても気にしない事、
タイミングが合わなかったのだと切り替えてしまうことが大切です。

たった一人の人を見つけるのが婚活です。
上手くいかない事の方が圧倒的に多くなります。
そちらに意識を向け続けてしまうと、
モチベーションが下がっていってしまいます。

上手くいかなかったことで、学びがあれば今後に活かす。
それだけで大丈夫です。

マンネリ化しないように新しいことに挑戦する。

モチベーション維持の大敵はマンネリ化です。
同じことの繰り返しで、慣れてしまっている状態ですね。
ドキドキもなければときめきもない。
特に30代~40代の女性はそれまでに沢山の経験を積んでいることもあり、
その傾向が顕著に出てきます。

先に起こることが読めてしまっている状態だと、
モチベーションは上がりにくいです。

婚活にも変化を加えていくことが大事です。
新しい刺激を加えていくことで、ドキドキしながら婚活をすることが出来ます。
このドキドキ感がマンネリ化対策に最適です。?

幸せな結婚生活を送っているイメージする。

モチベーションを保つためには、
常に上手くいった自分をイメージしてワクワクすることが必要です。

今自分が取り組んでいることやしんどいと思うことが、
何のためにやっているのか?が明確にある事で、
モチベーションが下がる事やつらいことも乗り越えるエネルギーに代わっていきます。
もっともっと幸せな自分をイメージして婚活に取り組んでみてください。

まとめ

30代~40代の女性が婚活でモチベーションを保つには、
自分自身が婚活を楽しんでいることが大切です。

婚活を成功させるコツの一つで、『続ける事』というのがあります。
続けるにはモチベーションが大切です。

上手くモチベーションを保つようにいろいろ工夫してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東川 展之

東川 展之

投稿者プロフィール

1979年生まれ 福井県福井市出身
関西ブライダル江坂店エテルナの上級カウンセラー

関西大阪の結婚相談所、関西ブライダル江坂店エテルナのカウンセラーとして経験を積み、年間1,000件以上のカウンセリングを行う。

結婚相談所でのカウンセリングのなか、従来のティーチングを基礎としたカウンセリングに疑問を抱き、その人の魅力を引き出す為の『婚活・恋愛コーチング』を実践。

その結果、成婚率を2倍にすることに成功!

 

東川展之Ameba (アメーバ)ブログ
http://ameblo.jp/n-h-jiyuujin/
無料メール相談フォーム
https://goo.gl/forms/DFxgo6Wrnjg6b03V2

この著者の最新の記事

関連記事

2018年10月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る