長く交際を続けるためのケンカをしたときにしてはいけない行動4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交際を続けていけば、
ケンカになる事もあると思います。

二人が永く一緒に過ごしていくためには仕方がない事とは言え、
彼とのケンカは気まずいものですし、場合によってはそのまま別れてしまう事もあります。
二人が前に進むためのケンカであればよいですが、
不本意な結果になってしまわないように、
彼とケンカをしたときにしてはいけない行動4つをお伝えします。

感情をむき出しにし過ぎない
彼とケンカをしたときにすぐに泣きだしたり、ヒステリーを起こすのはやめましょう。
女性が男性に対して強く訴えたいときに一番簡単な方法ではあるのですが、
簡単であるがゆえに男性が一番うんざりする訴え方です。
最初のうちは彼もそれに対応してくれますが、
そのうち面倒になって、相手にしてもらえなくなります。
それだけならまだ良いですが、だんだんと心理的に不快感を持つようになってしまい、
最終的には嫌悪感を持つようになってしまいます。

強く訴えたい気持ちはわかりますが、
ヒステリックに騒いだところで問題の解決にはなりません。
深呼吸をして冷静に話し合いが出来るように心がけてください。

ひたすら沈黙、話し合わない
彼とケンカをしたときにただただ沈黙を貫いたり、無視し続けるのは非常に危険です。
威圧的で怖かったり、感情が上手く伝えられないというような理由はあるとは思いますが、
基本的にケンカをしたときはその日のうちに解決するのが理想的です。
どうしても話が出来ないのであれば、猶予期間をもらうなどの意思表示をちゃんとしてください。

男性は基本的に面倒ごとを引きずる事を嫌います。
合理的なところも強い面があるため、先の見えない事に時間や労力を使おうとは思いません。
黙り込んで無視をするという事は解決策を見つけ出すことも困難になってしまいます。

何も言わない事を貫いた結果、自分の感情が収まったときには、
彼の方はもうどうでもよくなってしまっているなんて事にもなりかねません。
話し合いの意思があることくらいは最低限伝えておく方が良いです。

口喧嘩に勝利してしまう
理詰めで反論できないほど彼を言い負かしてしまうのはやめましょう。
男性はもともと口が達者ではない事が多いです。
それを完膚なきまでに叩きのめしてしまうと、彼はこの子には何を言っても無駄、
話を聞いてもらえない、と話し合う事を諦めてしまいます。

だからと言って不満が解消されるわけではないので、フラストレーションが溜まっていき、
最後には話を聞いてくれる癒しのある別の女性の下へと去っていってしまいます。

ケンカの理由にもよりますが、
たいていのケンカは双方言い分があるものです。
納得いくいかないは別として、一旦は相手の話を聞く姿勢も大切です。
怒りに任せて見失ってしまうと、彼も一緒に失ってしまう事になってしますよ。

昔の話を掘り返す
良くある話だとは思いますが、
ケンカの度に昔の話を掘り返すのはやめましょう。
あの時もこの時もとさかのぼってこんなにつらい思いをしているんだと伝えたところで、
それは大変辛い思いをさせてしまった。
となる男性はほとんどいません。
むしろどうしてそんな終わった話をここでもちだしてくるのか?とうんざりされる事の方が多いです。

それは男性と女性では記憶の仕方の違いに原因があります。
女性は感情と事実をセットで記憶しますが、男性は事実のみを記憶しています。
なので女性の場合は感情もセットになっていますので、つながった話しとなりますが、
男性にとっては過去の話はその時に解決していればもう済んだ話しなのです。
今ケンカになって大変だと思っているときに、
終わったと思っている過去の話を持ち出されては逃げ出したくもなります。

まとめ
ケンカ自体は好んですることはないですが、
ケンカをすることで、お互いの思っていることもわかったりすることもあります。
その中でお互いを理解し合い優しくすることができたりします。
二人が長く一緒に過ごしていくためには時に必要な事でもあります。

相手を傷つけるためにケンカをするのではなく、2人の未来のためにケンカをするのであれば、
その時どんなに彼に対して腹が立っていたとしても、
最低限の思いやりを持つようにすることでちゃんとした話し合いが出来ます。
そうすれば彼ともより深い愛でつながっていきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東川 展之

東川 展之

投稿者プロフィール

1979年生まれ 福井県福井市出身
関西ブライダル江坂店エテルナの上級カウンセラー

関西大阪の結婚相談所、関西ブライダル江坂店エテルナのカウンセラーとして経験を積み、年間1,000件以上のカウンセリングを行う。

結婚相談所でのカウンセリングのなか、従来のティーチングを基礎としたカウンセリングに疑問を抱き、その人の魅力を引き出す為の『婚活・恋愛コーチング』を実践。

その結果、成婚率を2倍にすることに成功!

 

東川展之Ameba (アメーバ)ブログ
http://ameblo.jp/n-h-jiyuujin/
無料メール相談フォーム
https://goo.gl/forms/DFxgo6Wrnjg6b03V2

この著者の最新の記事

関連記事

2018年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る